組織構成

東京都電機卸商業協同組合は、4つの専門委員会(組織、流通近代化、教育情報、労務)と青年部会にて活動計画を検討し推進しております。2018年10月末現在、組合員124社、賛助会員25社が加入し、時流に即応した事業を展開しています。

委員会

正副理事長・委員長会議

運用所管事項

正副理事長、常務理事、委員長、部会長で構成し、総会及び理事会に提出し承認を得る事業活動の基本を決定する機関とする。
1.事業運営に関する企画、立案、調整に関する事項
2.各委員会事業提案に対する総合調整
3.行政並びに東京都電機健康保険組合、東京都電機厚生年金基金との連携強化と関係友好団体との総合調整
4.総務・会計に関する事項

年間活動計画

1.理事会の開催( 年6回 ) 4月、5月、7月、9月、11月、2月
2.正副理事長・委員長会議( 年4回 ) 4月、7月、11月、2月( 必要に応じ随時 )
3.専門委員会 ( 部会も含む ) 委員会毎または合同で随時開催する

流通近代化委員会 ( 委員長 川鍋季明 )

年間活動計画

1.環境マネジメントシステムのフォロー体制の企画推進
2.ホームページの充実( 教育情報委員会連携 )
3.ITビジネスの普及促進( 教育情報委員会連携 )
4.流通の海外事業展開の研究・工場見学会及び海外視察の実施( 青年部会連携 )
5.その他必要事業の実施

教育情報委員会( 委員長 屋宮芳高 )

年間活動計画

1.新入社員教育等各教育の実施
2.機関誌「東京電機卸」の編集・発行
3.ITビジネスの普及促進( 流通近代化委員会連携 )
4.組合員及び賛助会員の交流による情報交換促進
5.その他必要事業の実施

組織委員会( 委員長 花岡克己 )

年間活動計画

1.組合員及び賛助会員の加入促進を積極的に行い組織の増強を図る
2.行政官庁との連絡折衝
3.東京都電機健康保険組合、東京都電機企業年金基金への加入促進
4.一般社団法人電子情報技術産業協会及び友好団体等組織活動に積極的協力
5.その他必要事業の実施

労務委員会( 委員長 中村孝夫 )

年間活動計画

1.労働災害補償制度等の拡大と充実
2.春季・秋季親善野球大会の実施
3.労働関係法令等の情報提供
4.労働賃金問題研究セミナーの実施
5.永年勤続社員表彰( 30年以上、20年以上、10年以上 )
6.その他必要事業の実施

青年部会( 担当理事 市村康徳 )

年間活動計画

1.施設見学会や情報交換会の実施
2.他のJEP構成団体との交流
3.研修や情報交換会の実施
4.部会員の増強
5.その他必要事業の実施

ページの終了